HOME > 原料を探す > ベルガモット・ポリフェノール・フラクション

ベルガモット・ポリフェノール・フラクション

BPF®ベルガモット・ポリフェノール・フラクション体脂肪/高脂血症対策・血流改善素材として

BPF®について

ベルガモットエキス末
規格:バイオフラボノイド25%以上
Neoeriocitrin:4.8%以上・Naringin:5.25%以上
Neohesperidin:7.3%以上・Melitidine:0.5%以上・Bruteridine:1.25%以上

ベルガモットについて

ベルガモット
  • イタリア南部のカラブリア県での栽培が世界の生産量の95%を占めます。
  • 特有のバイオフラボノイド成分が含まれています。
  • 果汁が香りづけに使用されています。主に食用で、
    ジャム、キャンディ(フランス製の韮ergamot de Nancが有名)ジュース等です。
  • 精油がアールグレイ茶の香料やアロマセラピーとして使用されています。

BPF®のの臨床データ(二重検偽薬コントロール試験、n=237)

合計237人の患者を、
Aグループ:高コレステロール患者(104人)、
Bグループ:脂質異常症患者(=高コレステロール+高中性脂肪)(42人)、
Cグループ:メタボリックシンドローム患者(=高コレステロール+高中性脂肪+高血糖値)(59人)、
Dグループ:副作用のためスタチン療法を継続できなくなった高脂血症患者(32人)
に分け、臨床試験を行いました。下記図は、Cグループの結果です。

BPF®(500〜1,000mg/日、30日)は、総コレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、血糖値の減少と、 HDLコレステロールの正常レベルへの上昇に有意差がありました。

お問い合わせ