HOME > 原料を探す > カシス

カシス

Cashisカシス優れた風味と強力な抗酸化力

ニュージーランド産カシス。アントシアニン含有量と抗酸化効果が
特に高く、風味にも優れた最高品質のカシス原料です。

北欧が発祥とされるカシスはヨーロッパでは古くから多くの効能が知られ、万能薬として珍重されてきました。King of Berry(ベリーの王様)とも呼ばれるカシスは19世紀中頃にヨーロッパ移民と共にニュージーランドへ移植されました。栽培環境に優れたニュージーランドでは政府が積極的に品種改良と栽培技術開発を主導、現在ニュージーランド産カシスは世界最高品質として高く評価されています。

ニュージーランド産カシス原料について

  • カシス濃縮果汁(65Brix)
  • カシスIQF

ニュージーランド産カシスの特徴

高機能性
ニュージーランド産カシスは他国産カシスと比較し、
強力な抗酸化物質アントシアニンの含有率が高く、
強力な抗酸化力を持っています。

優れた風味・色合い
一般的に「酸味・エグ味が強い」とされるカシスですが、ニュージーランド産カシスは酸味と甘味のバランスに優れ、比較的にエグ味が少ないため、様々な食品類の開発に適しています。また色合いも、他国産カシスと比較して赤色・紫色が濃く深いため、カシスならではの美しい色合いを出すことができます。

食品安全性
日本の約8割の国土に約330万人の人口。人口密度が日本の23分の1とも言われるニュージーランドは、大自然に恵まれた、汚染や公害の無い国です。
農産品が重要な輸出産業であるニュージーランドでは政府主導の下、あらゆる農産品の栽培・加工・販売が厳しく管理されています。ニュージーランドにとって重要な産品であるニュージーランド産カシスももちろん、正式に認可を受けた農場・加工業者・輸出業者のみが栽培・加工・販売に携わることができます。
完璧なトレーサビリティーはもちろん、完全な食品安全性と最高品質をお約束致します。

アントシアニン含量抗酸化力(ORAC)

お問い合わせ